日本語

Home > ニュース > 米国記者協会のMVPもドネア
ニュース

2013年1月30日 水曜日

米国記者協会のMVPもドネア

 BWAA(アメリカ・ボクシング記者協会)が2012年の表彰選手、試合、関係者を発表。“シュガー・レイ・ロビンソン賞”年間最優秀ボクサーにWBO世界S・バンタム級王者ノニト・ドネア(比)が選ばれた。このアワードは同胞マニー・パッキアオが2006、08、09年の3度受賞している。

 年間最高試合“モハメド・アリ-ジョー・フレージャー賞”はパッキアオ×マルケス第4戦。“エディ・ファッチ賞”トレーナー・アワードはドネア、マイキー・ガルシア、ブランドン・リオスらの師匠ロバート・ガルシアに輝いた。

 また“カス・ダマド賞”マネジャー賞は最近、業界で幅を効かせるアドバイザー、代理人アル・ヘイモンが選ばれた。一方ジャーナリスト賞にはHBOの新進気鋭コメンテーター、マックス・ケラーマン、ライバルのショータイムで活躍するスティーブ・ファーフッドが放送アワードに選出された。

 授賞式は今春ニューヨークで予定されるが、まだ期日は決定していない。

Related

関連記事