April
15
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 荒川がラスベガスへ「目にもの見せてやる!」

荒川がラスベガスへ「目にもの見せてやる!」

2014年2月26日 23時17分

荒川がラスベガスへ出発(ボクシングニュース)
荒川(右)とチャーリー

 米ラスベガスのMGMグランドアリーナで3月8日、元2階級制覇王者ホルヘ・リナレス(帝拳)とWBCライト級挑戦者決定戦を争うWBC同級2位の荒川仁人(八王子中屋)が26日、渡米直前の羽田空港で取材に応じた。

 サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)の復帰戦の前座に組み込まれた大一番。アメリカで2度目の試合となる荒川は「世界中のボクサーが目指す舞台のひとつ。前座とはいえチャンスをもらったので、ファイティングスピリッツを見せてお客さんを感動させたい」と意気込みを語った。

 激突するリナレスについては「ボクシングをしたらあしらわれる。距離を詰めなくては始まらないので、多少は無理をしながらリナレスのペースを崩していきたい。中盤まで芯でもらわず、後半勝負に持っていければ」と試合のイメージを明かした。

 リナレスが有利と言われる中、荒川は「難しいからこそ、勝てば達成感がある。目のもの見せてやりますよ!」と闘志満々。同門のOPBF東洋太平洋王者チャーリー太田と27日午前1時発の便でアメリカに旅立った。

Related article
関連記事