April
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > アルバラード兄がGBPと契約

アルバラード兄がGBPと契約

2014年3月20日 16時03分

アルバラード兄がGBPと契約(ボクシングニュース)
レネ・アルバラード

 ゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)は19日、WBCフェザー級シルバー王者レネ・アルバラード(ニカラグア)と専属契約を結び、ラインナップに加えたとメディアに通知した。アルバラードは去る2月15日メキシコでWBCフェザー級2位でシルバー王者だったロビンソン・カステリャノス(メキシコ)に9回KO勝ち。GBPからオファーを受ける理由となった。

 GBPのリチャード・シェーファーCEOは「アルバラードは2月の試合で我々のレーダーに感知された。スキル、決定力、ファイティングスピリットと世界チャンピオンに就けるツールを持っている」と称賛。アルバラード(20勝14KO2敗)は「GBPのメンバーになることは自分のキャリアで画期的なこと。このスポーツで夢と目標をかなえるために最善を尽くしたい」と語っている。

 アルバラードは昨年大みそかに大阪で井岡一翔(井岡)に挑戦して判定負けしたフェリックス・アルバラードの双生児。GBPはニカラグア人に積極的なマッチメークを仕掛ける気配で、充実のフェザー級周辺のクラスがますます面白くなった。

Related article
関連記事