April
19
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

16°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 石田順裕89キロ! ロスでスパー三昧の日々

石田順裕89キロ! ロスでスパー三昧の日々

2014年3月28日 20時49分

 ヘビー級転向を宣言し、4月30日後楽園ホールで、日本王者藤本京太郎(角海老宝石)とのノンタイトル戦に臨む石田順裕(グリーンツダ)が恒例のロサンゼルス特訓を行っている。S・ウェルター級、ミドル級時代からスパーリング相手を求めてロスへ飛んでいた石田。今回も本場のヘビー級を中心に強豪相手に腕を磨く。

石田順裕89キロ、ロスでスパー三昧の日々(ボクシングニュース)
シャブランスキと石田(右)

 現地でも増量した石田は選手や関係者から注目の的。それでも「ライトヘビー級でやるのかい?」といったツッコミが普通。石田が「ヘビー級でやる」と答えると誰もが驚きの表情を見せる。26日現在、体重は89キロ前後。ヘビー級下限に近づき、ウェイトアップは順調のようだ。同日はロスを根城にリング上がるホープ、ヤチュスラフ・シャブランスキ(ウクライナ=7勝6KO無敗)らと6ラウンズ。夢の実現へ向け、激しいパンチを繰り出した。

 パワーが支配する最重量級だが、「僕はあくまでスキルで勝負する」とテクニシャンのプライドを誇示する石田。打倒藤本へ向け、充実の毎日を送っている。(三浦勝夫)

Related article
関連記事