June
19
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 渡邊がウィラポンの前で再起 松本はTKO勝ち

渡邊がウィラポンの前で再起 松本はTKO勝ち

2012年12月3日 20時50分

12月3日 後楽園ホールの結果

◇77㎏契約8回戦
松本晋太郎(ヨネクラ)[2回1分6秒TKO]カジョーンデット・オーエカチャイ(タイ)
 体格とパワーで勝る日本S・ミドル級1位の松本が終始プレッシャーをかけ、2回に左フック1発で試合を終わらせた。

◇67㎏契約8回戦
長島謙吾(角海老宝石)[5回2分22秒TKO]出田裕一(ヨネクラ)
 長島が強打を爆発させ、日本ウェルター級9位の出田を下した。3回、長島は得意の左フックで出田の右目上部を切り裂き、5回に試合続行が不可能となった。
 
 
◇58㎏級契約8回戦

渡邊卓也(青木)[3-0(80-72、80-70、79-73)]谷弘樹(姫路木下)

 日本フェザー級9位の渡邊がジャブを有効に使って試合をコントロール。7月に日本チャンピオン天笠尚(山上)に敗れて以来の再起戦に完勝した。
 

 来日中の元WBC世界バンタム級王者ウィラポン・ナコンルアンプロモーション氏が試合を観戦。リング上で渡邊を祝福すると「ウィラポン!」と声援が上がっていた。

Related article
関連記事