June
14
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ブロナー、予備計量は139ポンド

ブロナー、予備計量は139ポンド

2012年11月14日 15時49分

 今週土曜日17日、WBC世界ライト級王者アントニオ・デマルコ(メキシコ)に挑戦するスーパースター候補エイドリアン・ブロナー(米、前WBO世界J・ライト級王者)が試合7日前の予備計量で139ポンドを計測した。前回の試合で体重オーバーしたブロナーにWBCが事前チェックを入れたもので、この時点のWBCが規定したマックス体重は142ポンド。それよりもブロナーは3ポンド(1.36キロ)アンダー、ライト級リミット135ポンドの4ポンド(1.81キロ)超だった。

 相手のデマルコ側から報告はないが、王者は試合1ヵ月前の予備計量で143ポンドと、その時点の規定マックス体重149ポンドをかなり下回っており、今回WBCは追及しないもようだ。

 問題児ブロナーの減量が順調なことが判明し、関係者やテレビはひとまず安堵した。しかし前回体重超でベルトを失ったブロナーは、対戦者(ビセンテ・エスコベド)陣営と取り決めた試合当日朝のマックス体重を大幅に超える無責任さをさらけ出しており、計量まで予断を許さない。
Related article
関連記事