0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年4月20日日曜日

クイリンがV3、ポーターはマリナージをTKO

 ホプキンスと同じDCアモリ―に登場したWBO世界ミドル級王者ピーター・クイリン(米)は挑戦者ルーカス・コネクニー(チェコ=ドイツ)を3-0判定で破り、3度目の防衛に成功した。スコアは120-108、119-109、119-109。

 クイリンは試合後のインタビューで、次戦の対戦相手に、WBC同級王者セルヒオ・マルティネスとミゲールコットの勝者、もしくは締結間近と言われるWBA王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)とフリオ・セサール・チャベスJr(メキシコ)の勝者を希望した。名前が挙がっているダニエル・ジェイコブズ(米)との対戦も否定しなかった。

 IBF世界ウェルター級タイトルマッチは、王者ショーン・ポーター(米)が前王者のポール・マリナージ(米)をスタートから寄せ付けず4回TKO勝ち。タイムは1分14秒。昨年12月デボン・アレキサンダー(米)からタイトルを奪取した26歳のポーターは初防衛に成功。戦績を24勝15KO1分とした。Photos/SUMIO YAMADA