日本語

Home > ニュース > 2023チャンピオンカーニバル フェザー級は元王者の佐川遼とホープ松本圭佑で決定戦
ニュース

2023年1月20日 金曜日

2023チャンピオンカーニバル フェザー級は元王者の佐川遼とホープ松本圭佑で決定戦

 日本プロボクシング協会は20日、日本チャンピオンが最強指名挑戦者と対戦するチャンピオンカーニバルの対戦カードを発表した。現在、日本チャンピオンはタイトル返上が相次ぎ、対戦カードの発表は7階級のみとなった。残りはこれから決まることになる。

フェザー級で王座を争う佐川(左)と松本

 フェザー級は元日本、東洋太平洋王者の松本好二を父に持つ無敗ホープ、松本圭佑(大橋)が元王者の佐川遼(三迫)との王座決定戦に臨む。デビューから7連続KO勝ちの松本はタイトル初挑戦。佐川(12勝7KO2敗)は21年2月、3度目の防衛戦で丸田陽七太(森岡)に敗れて以来の王座返り咲きを目指す。

 バンタム級王者の堤聖也(角海老宝石)は2度目、S・フェザー級王者の坂晃典(仲里)は3度目、ライト級王者の宇津木秀(ワタナベ)は3度目の防衛戦となる。

◇フライ級王座決定戦
1位・山内涼太(角海老宝石)vs.7位・永田丈晶(協栄)

◇バンタム級
王者・堤聖也(角海老宝石)vs.1位・南出仁(セレス)

◇フェザー級王座決定戦
1位・佐川遼(三迫)vs.3位・松本圭佑(大橋)

◇S・フェザー級
王者・坂晃典(仲里)vs.1位・原優奈(真正)

◇ライト級
王者・宇津木秀(ワタナベ)vs.1位・仲里周磨(オキナワ)

◇ウェルター級王座決定戦
1位・重田裕紀(ワタナベ)vs.2位・坂井祥紀(横浜光)

◇S・ウェルター級王座決定戦
1位・中島玲(石田)vs.2位・加藤寿(熊谷コサカ)

 なお、カーニバルではないが、ミニマム級は小浦翼(E&Jカシアス)と高田勇仁(ライオンズ)が2月16日、S・フライ級は川浦龍生(三迫)と橋詰将義(角海老宝石)が同14日に王座決定戦を行う。

Related

関連記事