日本語

Home > ニュース > 細野の相手は無敗の関に、6.23日本フェザー級戦
ニュース

2014年5月20日 火曜日

細野の相手は無敗の関に、6.23日本フェザー級戦

細野が福原と初防衛戦(ボクシングニュース)
細野悟
 6月23日後楽園ホールで行われる日本フェザー級タイトルマッチは、王者の細野悟(大橋)と同級7位の関豪介(角海老宝石)との間で争われることが決まった。指名挑戦者の福原力也(ワタナベ)が眼底骨折により試合をキャンセルしたため、王者サイドが代役を探していた。

関豪介
 関は2010年の全日本フェザー級新人王。旺盛なスタミナと手数で勝負するファイタータイプのサウスポーで、ここまで15勝3KO2分と無敗をキープしている。ピンチヒッターという形でめぐってきた初めてのタイトルマッチだが、格上の細野への挑戦はビッグチャンスだと言えるだろう。

 過去3度の世界挑戦経験を持つチャンピオンの細野は現在WBA同級3位にランクされている。相手がベテラン強打者の福原から、まったく異なるタイプのサウスポー関に変わったが、悲願の世界タイトル奪取に向け、負けられない一戦であることに変わりはない。

Related

関連記事