July
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

30°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > チャーリー、チャーロからダウン奪うも判定負け

チャーリー、チャーロからダウン奪うも判定負け

2014年5月25日 12時28分

 IBF・S・ウェルター級9位のチャーリー太田(八王子中屋)が24日(日本時間25日)、カナダ・モントリオールのベルセンターでIBF同級2位決定戦に臨み、米国期待のIBF同級5位ジャーメル・チャーロに3-0判定負けを喫した。スコアは115-111に、118-109が2人だった。

チャーリー、チャーロに敗れる(ボクシングニュース)
チャーリー(右)は後半に突き放された

 アウトボクシングをするチャーロを身長で大きく劣るチャーリーが追いかけるという展開。チャーリーは3回に右を決めて無敗のチャーロからダウンを奪った。結果的にここで仕留められなかったことがチャーリーにとっては痛かった。Photo/SHOWTIME

 立ち直ったチャーロは身長とリーチを生かし、チャーリーの侵入を阻み続けてポイントをピックアップ。チャーリーは果敢に前に出て、9回にはチャーロがローブローで減点を食らったが、及ばなかった。チャーロは24勝11KO無敗。敗れたチャーリーは24勝16KO2敗1分。

Related article
関連記事