July
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > カネロが大差でモズリー下す WBC・S・ウェルター級戦

カネロが大差でモズリー下す WBC・S・ウェルター級戦

2012年5月6日 14時58分

 ラスベガスのMGMグランドで5日行われたWBC世界S・ウェルター級タイトルマッチは王者サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)が挑戦者の元3階級制覇王者“シュガー”シェーン・モズリー(米)を3-0判定で下し防衛を果たした。
 ダウンシーンはなし。前半からアルバレスが左右強打を断続的に叩き込んでリード。王者は3回にバッティングで左マブタを切り、以後出血に見舞われたが大事には至らず。被弾しても打ち返して意地を見せる40歳のモズリーだが、7回にはアルバレスの強打で一瞬ダメージを受ける。アルバレスは終盤、ボディー打ちを強化して老雄を追い詰めた。公式スコアは119-109が2者に118-110と一方的にアルバレスの勝ちだったが、モズリーの健闘も光った。
 メキシコの祭日に勝利で花を添えたアルバレスは「今後にために、この上ない経験となった」と語っている。(三浦勝夫)

Related article
関連記事