日本語

Home > ニュース > カネロvsララ、決戦の地MGMグランドに到着
ニュース

2014年7月9日 水曜日

カネロvsララ、決戦の地MGMグランドに到着

 今週末12日(日本時間13日)米ラスベガスのMGMグランドで対戦するサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)とエリスランディ・ララ(キューバ)が8日、MGMグランドに到着。グランド・アライバルのセレモニーが行われた。

カネロとララがMGMグランド入り(ボクシングニュース)
カネロ(左)とララは早速ファンの前でフェイスオフ

 ファンのサイン攻めに合い、相変わらずの人気ぶりを見せつけたカネロ。現地のメディアに対して「キューバのボクシング・スクールが成功していることに疑いはないが、メキシコのボクシング・スクールはさらに素晴らしいと確信しているよ」と涼しい顔でコメントした。

 一方のララはカネロの売り出しにばかり躍起になっているプロモーターのオスカー・デラホーヤ氏について「オスカーはリングの中ではカネロを助けることはできない。私の勝利でオスカーは何も言えなくなるだろう」と嫌みたっぷり。ビッグネームのカネロとデラホーヤ氏に赤っ恥をかかせようと躍起になっている。

 アンダーカードに登場する選手たちも続々と現地入り。元3階級制覇王者アブネル・マレス(メキシコ)や、元2階級制覇王者フアン・マヌエル・ロペス(プエルトリコ)らが元気な姿を見せた。当日はWBO世界バンタム級チャンピオン亀田和毅の防衛戦も行われる。Photo/BoxingScene.com

Related

関連記事