日本語

Home > ニュース > 亀田和毅vsプンルアン、賭け率は10-1で和毅有利
ニュース

2014年7月10日 木曜日

亀田和毅vsプンルアン、賭け率は10-1で和毅有利

亀田和毅の防衛戦、賭け率は10-1で和毅優勢(ボクシングニュース)
亀田和毅
 今週土曜日12日(日本時間13日)ラスベガスのMGMグランドで予定される、チャンピオン亀田和毅vs挑戦者プンルアン・ソーシンユー(タイ)のWBO世界バンタム級タイトルマッチの審判団が9日(日本時間10日)WBOから発表された。また、ブックメーカーの賭け率は9日現在、10-1で和毅有利と出ていることも明らかになった。

 レフェリーは地元ネバダ州のラッセル・モーラ。3ジャッジも米国人でパトリシア・ムーズ・ジャーマン、リチャード・ハウク、キャティ・レナードの3氏。スーパーバイザーはフランシスコ“パコ”バルカルセル会長が担当する。

 このタイトル戦は当日のメイン、カネロ・アルバレスvsエリスランディ・ララ戦など全米にPPV放送される4試合の前に行われる。ショータイムによって午後4時半(日本時間10日午前9時半)から全米へ流れることが決定。メジャーケーブルで放映されることで和毅はモチベーションを高めているようだ。Photo/SHOWTIME

Related

関連記事