July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > クリチコ弟50度目のKO 世界ヘビー級3王座守る

クリチコ弟50度目のKO 世界ヘビー級3王座守る

2012年3月5日 8時13分


クリチコ兄弟のヘビー級支配揺るがず――3日夜ドイツのデュッセルドルフで行われたWBA・IBF・WBO3団体公認の世界ヘビー級タイトルマッチは、チャンピオンのウラジミール・クリチコ(ウクライナ)が元世界クルーザー級王者ジャンマルク・モルメク(仏)を4回1分2秒KOで撃退。持ち前の“スチール・ハンマー”にモノを言わせ、2回に右ストレートでダウンを奪ったのをはじめ、終始試合を優勢に運んでいた。
 これでウラジミール(35)は通算50度目のKO勝ちを飾る(57勝2敗)とともに、3本のベルトを守った。3王座の中で最初(06年)に獲得したIBFは11度目の防衛となる。2週間前には兄ビタリ(40)がやはりクルーザー級から上がったマルコ・フックを破りWBC王座の8度目の防衛を果たしたばかり。主要4団体の世界ヘビー級タイトルは依然としてウクライナの巨人兄弟の掌中にある。
※写真はモルメクをダウンさせるクリチコ =PHOTO/SUMIO YAMADA=

Related article
関連記事