0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年8月4日月曜日

ホプキンスvsコバレフ3冠統一戦内定 HBOが発表

 WBO世界L・ヘビー級王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)が2日(日本時間3日)アトランティックシティで挑戦者ブレイク・キャパレロ(豪州)を2回KOで下し防衛に成功した。試合を全米へ放送したHBOは、コバレフとIBF&WBA王者バーナード・ホプキンス(米)が11月、3冠統一戦行う書類にサインを交わしたと放送中に発表。期日は11月8日が有力、会場はアトランティックシティのボードウォーク・ホールかニューヨークのバークレイズ・センターにセットされるという。

 コバレフには一時WBC同級王者アドニス・スティーブンソン(ハイチ=カナダ)との統一戦が濃厚といわれた。しかしスティーブンソンが報酬面の不満からHBOのライバル、ショータイム+アル・ヘイモン代理人側へ移籍。ショータイムと関係を築くGBP傘下のホプキンスとの3冠統一戦がクローズアップされた。だがこの一戦も締結に向かわず、成り行きが注目されていた。

 ホプキンスvsコバレフ戦はHBOがPPVではなく、通常の放送で流す予定。2人はコバレフ戦の後、インタビューに応じ対戦ムードを煽った。GBPのイベントを一切扱わなくなったHBOだが、ホプキンスの“参戦”を機会に交流が再開する希望も出てきた。