日本語

Home > ニュース > 元アマ王者の上林巨人が一撃KO勝ち、広島凱旋試合
ニュース

2014年8月13日 水曜日

元アマ王者の上林巨人が一撃KO勝ち、広島凱旋試合

上林が故郷凱旋試合にKO勝ち(ボクシングニュース)
上林巨人
 13日広島県立総合体育館小アリーナで行われた興行は、メインイベントのバンタム級10回戦に出場した日本S・バンタム級13位の上林巨人(竹原&畑山)がシンノイ・シンマナサク(タイ)に2回KO勝ちを収めた。セミのライト級8回戦は池田竜司(竹原)がファソン・マノクチャイジム(タイ)に2回TKO勝ちを収めた。

 広島県江田島市出身で、広島・広陵高で高校3冠を獲得するなどアマチュアで活躍した上林はプロになって初の故郷凱旋試合。9勝1KO4敗2分のシンノイがサウスポーだとは知らず、初回は左ストレートを被弾する場面もあったが、すぐに対応。2回に右を決めて失神状態のタイ人に10カウントを聞かせた。上林は通算戦績を6勝4KO1分とし無敗をキープした。

Related

関連記事