April
19
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

18°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > エストラーダvsセグラ 6日メキシコシティで対決

エストラーダvsセグラ 6日メキシコシティで対決

2014年9月4日 14時58分

 メキシコ人同士のビッグマッチ、WBA・WBO世界フライ級統一王者フアン・フランシスコ“ガジョ”エストラーダvs挑戦者元L・フライ級統一王者ジョバニ“ゲレロ・アステカ”セグラのプレゼンが2日(日本時間3日)行われ、2人が決戦への抱負を語った。試合は今週土曜日6日(日本時間7日)メキシコシティの格闘技の殿堂アレナ・メヒコで挙行される。

エストラーダvsセグラ今週末激突(ボクシングニュース)
記者会見に臨んだエストラーダ(左)とセグラ

エストラーダ「こちらはほとんど準備オーケー。あとは体重とテクニカルな細部の修正をはかるだけ。でもトレーニングは完了している。セグラの強打を警戒し、慎重に対処したい」

セグラ「我々もすべての準備を終えた。今はスムーズさとスピードを整えるのが仕事。体重もすでに落ち、問題はないと信じている。きょう計ったら、112ポンド(フライ級リミット)だった。いつものようにリングで私はすべてを出し尽くして勝つ。この試合はまた戦争になるだろう」

 審判団も発表され、レフェリーはラウル・カイズJr(米カリフォルニア州)、ジャッジはアレハンドロ・ロペス(メキシコ)、レビー・マルティネス(米ニューメキシコ州)、ラファエル・カルバーニョ(ベネズエラ)。

 サンフェル・プロモーションの興行、同じリングではメキシコの人気女子選手ジャッキー・ナバがアリーシア・アシュリー(米)の持つWBC女子S・バンタム級王座に挑戦する。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事