April
19
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

17°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > メイウェザーがチーム刷新、シェーファーCEO就任?

メイウェザーがチーム刷新、シェーファーCEO就任?

2014年9月19日 15時02分

メイウェザーがチームを大幅刷新(ボクシングニュース)
メイウェザー
 マルコス・マイダナとの再戦を制しウェルター級とS・ウェルター級の2階級の防衛に成功した現役最強ボクサー、フロイド・メイウェザーが“マネー・チーム”のメンバーチェンジをはかる選択を下した。それによるとメイウェザーの右腕的存在のレオナード・エレーベ氏(メイウェザー・プロモーションズCEO)とカットマンでバンテージ巻きの名人ラファエル・ガルシア氏がチームを去ることが決定的となった。

 マイダナ戦前後の会見にも同席したエレーベ氏は、メイウェザーとの個人的な関係(友人)から長年チームを運営した。だがメイウェザーは最近両者の間に亀裂が生じたことを告白。「彼のことを嫌いになったわけではなく、怒っているわけでもない。でもある問題で、お互いに害を与えるようになっている。彼と私で見解が異なっていると思う」

 マネジャー的業務を担当したエレーベ氏は降板するが、強力代理人アル・ヘイモンとの関係は継続する。代わってCEO候補に挙がっているのが、GBPで同職を務め、今年辞職したリチャード・シェーファー氏。メイウェザー、ヘイモン氏との結びつきが強く、辞職後沈黙を保っていた同氏がいよいよ動く気配だ。

 またかねてチーム入りが噂されていたアレックス・アリサ・コンディショニングコーチが合体。パッキャオをはじめ、著名選手を担当したアリサ氏の加入はメイウェザーにとり、大きな戦力となる。一方ガルシア氏の後任にはアリサ氏の推薦でボブ・ウェアという人物が就任した。

Related article
関連記事