0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年9月30日火曜日

マヨルガ、カンパス、懐かしの名前が勢ぞろい

“懐かしのビッグネーム”というタイトルの興行が27日、米オクラホマシティで開催され、かつて一世を風靡した名前が登場。それぞれ勝利を収めた。

 メイン格には元世界ウェルター&S・ウェルター級王者リカルド・マヨルガ(ニカラグア)が出場。アレン・メディナ(米)に初回1分あまりでTKO勝ち。3年前ミゲール・コットにストップされて以来の試合で、ボクシング復帰を果たした。コット戦後、総合格闘技に転向したマヨルガだが、成功しなかった。

 また元S・ウェルター級王者ヨリボーイ・カンパス(メキシコ)はジュリアス・セザール・スパーズ(ニカラグア)に6回戦で判定勝ち。戦績を103勝79KO17敗3分とした。同じく元WBCヘビー級王者サミュエル・ピーター(ナイジェリア)はロン・オーブリー(米)に初回KO勝利。

 場末のショーの印象は否めないが、盛況に気をよくしたプローモーターは次回、マヨルガvsカンパス戦を企画している。