April
19
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

17°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ジョニゴンvsアルセ計量パス、セミでカバジェロ出場

ジョニゴンvsアルセ計量パス、セミでカバジェロ出場

2014年10月4日 12時39分

 あす4日(日本時間5日)メキシコ・ロスモチスで挙行されるWBC世界フェザー級タイトルマッチの計量が3日行われ、王者ジョニー・ゴンサレス(メキシコ)、挑戦者ホルヘ“トラビエソ”アルセ(メキシコ)ともリミットの126ポンド(57.15キロ)を計測した。

ジョニゴンとアルセがあす激突(ボクシングニュース)
計量を終えたゴンサレス(左)とアルセ

 試合はゴンサレスを擁するプエブロ・プロモーションとアルセをバックアップするサンフェル・プロモーションのジョイント興行。現在メキシコを代表する2プロモーションが社運をかけて対決する。「明日、オレは6階級目の王座を獲得して、この故郷で歴史をつくる」(アルセ)。「身長、リーチ、パワーと多くのファクターで私が有利。でも最後はトレーニングの結果が勝負を決する」(ゴンサレス)と両雄は抱負を口にした。

 同じリングでは元S・バンタム級&フェザー級王者セレスティーノ・カバジェロ(パナマ)がメキシコのホープ、アドリアン・エストレージャ(WBC・FECARBOX・S・フェザー級王者)と対戦する。Photo/Pepe Rodriguez

Related article
関連記事