2014年10月9日木曜日

村田諒太、六角精児&清水聡とトークショー

 WBCミドル級ランカーの村田諒太(帝拳)が9日、東京・銀座の「BENOA銀座」で「素人厳禁!村田諒太・夜の拳闘倶楽部」のホストを務め、ドラマ「相棒」などで知られる俳優の六角精児、ロンドン五輪のチームメイト清水聡(ミキハウス)とトークショーを繰り広げた。

 この日のテーマは世界6階級制覇王者マニー・パッキャオ。第1部で村田と六角は、2人がチョイスした2004年のフアン・マヌエル・マルケス第1戦、01年のリーロ・レジャバ戦、09年のリッキー・ハットン戦の映像を見ながらマニアック・トークを展開した。第2部からはゲストの清水が合流。10年のアントニオ・マルガリート戦を見ながら、パッキャオの技術、アジア大会、プロとアマの違いまで、幅広いボクシング話を繰り広げた。

 マルガリート戦の映像が終わって静止画面に変わると、村田と六角が「この写真は違いますね。モラレス第3戦の写真です」とすかさず突っ込みを入れるなど、コアなボクシングマニアぶりは最後まで炸裂。トークを終えた六角は「ボクシングの話をできる場所は社会にはそれほどない。村田選手と清水選手には、これからもプロとアマのボクシングをけん引していって、またこのような場所に呼んでほしい」と語った。

 なお、パッキャオの次戦は11月23日の中国マカオ。クリス・アルジェリ(米)とのWBO世界ウェルター級タイトルマッチは、WOWOWで12時から生中継される。