May
19
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

15°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > カネロ強打さく裂 ゴメスを中盤ストップ

カネロ強打さく裂 ゴメスを中盤ストップ

2011年9月18日 14時56分


 ロサンゼルスのステープルズ・センターで17日行われたWBC世界S・ウェルター級タイトルマッチは王者サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)が挑戦者アルフォンソ・ゴメス(メキシコ=米)に6回KO勝利で2度目の防衛に成功した。
 初回終了間際、左ショートでダウンを奪ったアルバレスがその後も断続的に左右パワーパンチを決めて優勢。これが2度目の世界挑戦のゴメスも懸命にリターンして食い下がるが、決定打を回避するのが精一杯。迎えた6ラウンド、アルバレスの右アッパーを食らったゴメスは半ば失神してバックステップを踏む。アルバレスの追撃は鋭く、左右連打で滅多打ち。ロープを背負ったゴメスをレフェリーが救ったタイムは2分36秒。
 アルバレスは38勝28KO1分。ゴメスは23勝12KO5敗2分。(三浦勝夫)
=PHOTO/SUMIO YAMADA=

Related article
関連記事