March
01
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 坂井祥紀がメキシコシティでメインに登場

坂井祥紀がメキシコシティでメインに登場

2014年10月23日 16時49分

坂井祥紀がメキシコでメインに登場(ボクシングニュース)
坂井祥紀
 メキシコを拠点にリングに上がる日本人ライト級ボクサー坂井祥紀が11月1日、メキシコシティで試合が決まった。相手はWBC・S・フェザー級11位ネリー“パンテラ”サギラン(メキシコ)。サギランは7月、元日本同級王者の岡田誠一(大橋)にTKO勝利を収めている。

 坂井(17勝11KO4敗)は現在、ナチョ・ベリスタイン氏のコーチを受けている。殿堂入りの名将は「ハポネス(坂井)は美しいスタイルを持ったいいボクサーだ。試合はアクション満載の好ファイトになるだろう。いいコンディションに仕上げ、よりクレバーな者が勝利をつかむ」と発言。同時にもし坂井が負ければ、マネジャー料を徴収しない、とも語っている。

 なお会場は同地の老舗会場アレナ・コリセオが使用されると報じられる。以前、定期ファイトが開催された同アリーナで約5年ぶりに試合が行われる。

Related article
関連記事