日本語

Home > ニュース > 西日本新人王決まる MVPは3連続KO勝ち大谷新星、敢闘賞矢野翔斗、技能賞は18歳の松江琉翔
ニュース

2022年9月11日 日曜日

西日本新人王決まる MVPは3連続KO勝ち大谷新星、敢闘賞矢野翔斗、技能賞は18歳の松江琉翔

 西日本新人王決勝は11日、大阪市のエディオンアリーナ大阪第二競技場でミニマム級からミドル級まで9試合が行われた。フライ、バンタム級は試合中止となり、S・ライト級はエントリーが1人だった野口海音(ハラダ)が西日本新人王になった。

西日本新人王を制した選手たち

 各級とも熱戦が展開され、MVPはパワフルなパンチで、3勝3KOをマークしたS・フェザー級の大谷新星(21=真正)が選ばれた。敢闘賞は大阪商大中退のウェルター級、矢野翔斗(23=ハラダ)、技能賞はUJ時代から活躍のL・フライ級、松江琉翔(18=JM・加古川)が獲得した。

 勝者は11月6日、同競技場で開かれる西軍代表決定戦に出場する。西軍代表と東軍代表(東日本新人王優勝者)が対決する全日本新人王決定戦は12月17日、後楽園ホールで開催される。

左から技能賞の松江、MVP大谷、敢闘賞の矢野

◇ミニマム級4回戦
池田雅史(ハラダ) [3-0(40-36)]服部真騎士(奈良)

◇L・フライ級4回戦
松江琉翔(JM・加古川)[2-0(38-38、39-37×2)]宮地龍喜(ミツキ)

◇フライ級4回戦
二階堂迅 (ディアマンテ)[中止]塩崎晃大(アポロ)=棄権
※二階堂が西軍代表決定戦進出

◇S・フライ級4回戦
森大悟(大鵬)[2-0(38-38、39-38、40-36)]白木潤太(VADY)

◇バンタム級4回戦
松本海聖(VADY)[中止]中本豊(結花)=棄権
※松本が西軍代表決定戦進出

◇S・バンタム級4回戦
安村綺麗(ディアマンテ)[2-0(38-38、39-37×2)]田甫吉駿(森岡)

◇フェザー級4回戦
中村泰斗(ウォズ) [TKO4回1分10秒]西条葵(升田)

◇S・フェザー級4回戦
大谷新星(真正)[TKO3回2分57秒]小松直人(森岡)

◇ライト級4回戦
船橋真道(KWORLD3)[2-0(38-38、40-36×2)]笠井暉斗(千里馬神戸)

◇ウエルター級4回戦
矢野翔斗(ハラダ) [TKO1回1分50秒]池田優一(本橋)

◇ミドル級4回戦
大島光容(尼崎亀谷)[引き分け1-1(39-37、37-39、38-38)]佐々木る玖(KWORLD3)
※優勢点により大島が西軍代表決定戦進出

Related

関連記事