April
15
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ポベトキン、トロヤノフスキーら快勝 モスクワ

ポベトキン、トロヤノフスキーら快勝 モスクワ

2014年10月25日 19時10分

ポベトキン
 ロシア・モスクワで24日、同国のトップクラスが出場するイベントが開催され、予想有利の選手がいずれも勝利を飾った。メインでは元WBA世界ヘビー級レギュラー王者で現WBC3位のアレクサンドル・ポベトキン(ロシア)が出場。WBC5位カルロス・タカム(カメルーン=仏)に9回終盤ダウンを奪った後、10回、左フックで倒しKO勝ち。ポベトキン(28勝20KO1敗)はWBCシルバー・ベルトを獲得。

 セミ格ではWBCクルーザー級1位ラヒーム・チャキエフ(ロシア)が元WBC王者のベテラン、ジャコッベ・フラゴメニ(イタリア=45歳)に4回痛烈なKO勝利。チャキエフ(20勝15KO1敗)は空位の欧州クルーザー級王座に就いた。一方、前回ポベトキンにKO負けを食らったマヌエル・チャー(シリア=WBCヘビー級15位)はこれもベテランのマイケル・グラント(米=42歳)に5回終了TKO勝ち。

 またリチャード・アブリル(キューバ=WBA世界ライト級王者)に挑戦が決まりながら、キャンセルされたライト級王者候補エドワード・トロヤノフスキー(ロシア=WBA4位)は元王者ホセ・アルファロ(ニカラグア)に5回スペクタクルなTKO勝利。トロヤノフスキー(19勝16KO無敗)は空位のWBAインターナショナル・ライト級王者に就いた。日本で小堀佑介にタイトルを奪われたアルファロは27勝23KO9敗1分。

Related article
関連記事