2014年10月31日金曜日

亀田和毅、メキシカン・スタイルで勝利宣言

 11月1日(日本時間2日)米シカゴのUICパビリオンでゴングとなるウォリアーズ・ボクシング・プロモーション主催「THE HOME COMING」の記者会見が30日、現地で開かれ、3度目の防衛戦を行うWBO世界バンタム級王者の亀田和毅が出席した。

 暫定王者アレハンドロ・エルナンデス(メキシコ)を迎える和毅は「自分は日本人だが、メキシコに住んでキャリアを積み、メキシカンのようにファイトする。明日になれば自分が無敗でチャンピオンだという理由が分かってもらえるはず。ノックアウトを狙っていく」と力強く勝利宣言した。

 対するエルナンデスは「彼は本当のメキシカンではなく、メキシカンになりたいだけ。彼は私たちからボクシングを学びにメキシコに来た。本当のメキシカンがここにいるということを忘れないでくれ」と和毅の“メキシカン宣言”にくぎを刺した。

 和毅はここまで30勝19KO無敗。7月のラスベガスに続き、今回がアメリカで2度目のファイト。エルナンデスの戦績は28勝15KO10敗2分。Photo/BoxingScene.com


-->