日本語

Home > ニュース > WBOから対戦指令の谷口将隆 日本ミニマム級王座返上
ニュース

2021年10月18日 月曜日

WBOから対戦指令の谷口将隆 日本ミニマム級王座返上

 日本ミニマム級チャンピオンの谷口将隆(ワタナベ=写真)が18日付で保持するタイトルを返上した。

 WBOランキングで1位につける谷口には、WBOから同級チャンピオンのウィルフレド・メンデス(プエルトリコ)との対戦指令が出されている。20日にWBO本部で試合の入札が行われる予定だが、結果次第で来年のチャンピオンカーニバル出場が難しくなる――というのが返上理由。

 谷口(14勝9KO3敗)はメンデス戦が実現すれば、19年2月のビック・サルダール(比)戦以来となる世界挑戦。サルダールに奮闘及ばず敗れた後、谷口は日本タイトル挑戦者決定戦から出直し、昨年12月に佐宗緋月(T&T)を下して日本王者に。現在1度防衛している。

 なおミニマム級のチャンピオンカーニバルをめぐっては、1位の石澤開(M.T)が先日、春口直也(橋口)を破って出場権を手にしたばかり。空位のタイトル決定戦の行方がどうなるのか注目される。

Related

関連記事