April
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

20°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 4位山本TKO負け—1日後楽園

4位山本TKO負け—1日後楽園

2011年8月1日 22時14分


1日の後楽園ホールで波乱。メイン8回戦に登場した山本忍(石橋=日本S・ウェルター級4位)がノーランク和田直樹(花形)に7回TKO負けを喫した。
山本は序盤から和田のアウトボクシングにペースを渡した。3回ボディーブローでラッシュして立ち直ったかに見えたが、和田に再び距離を取られると右ストレートを浴びてダウン。その後必死に反撃するもののダメージから立ち直れずに和田のストレートを浴び続け、7回2分8秒レフェリーストップとなった。山本は10勝4KO8敗。殊勲の和田は8勝2KO8敗2分。
セミ8回戦は大嶽正史(石橋)が桜井康弘(レパード玉熊)に判定勝ち。6回戦は堀陽太(横浜光)が中島勇太(筑豊)に6回TKO勝ち。清水大樹(横浜光)と長井一(ワタナベ)は引き分けた。

Related article
関連記事