日本語

Home > ニュース > 細野、高山を一蹴V3
ニュース

2011年7月11日 月曜日

細野、高山を一蹴V3

11日、後楽園ホールの日本フェザー級タイトルマッチは、王者・細野悟(大橋)が6位・高山和徳(船橋ドラゴン)の挑戦を2回2分56秒TKOに退け、3度目の防衛に成功。細野は2回、左ショートアッパーで高山をダウン。再開後、ラッシュしてストップした。高山は眼か底骨折を負った。大橋秀行会長は細野の世界進出を明言している。

Related

関連記事