日本語

Home > ニュース > カサレス圧勝 3回でケリ WBA・S・フライ級戦
ニュース

2011年7月11日 月曜日

カサレス圧勝 3回でケリ WBA・S・フライ級戦

 メキシコのマサトランで9日(現地時間)挙行されたWBA・S・フライ級タイトルマッチは王者ウーゴ・カサレス(メキシコ)が同国人の挑戦者アルトゥロ・バディージャ(12位)に3回KO勝利。4度目の防衛に成功した。 格が違った。バディージャは、この日まで20勝18KO1敗というパンチャーだが、世界的な実力者との手合わせは皆無。初回、右構えで戦ったカサレスは2回からサウスポーにスイッチ。挑戦者より10歳年上のカサレス(33歳)は左を上下にヒットして優勢。そして3回、左ストレート一撃で倒した王者は同じパンチで2度目のダウンをゲット。3度目も左で沈め、見事なノックアウト勝ちを飾った。 「すべてジムワークの成果」というカサレス(35勝25KO6敗2分)は対抗王者のロハス、ミハレスそしてダルチニアン、亀田興毅に宣戦布告している。

Related

関連記事