July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ネブラスカの2世界戦、4選手勝利誓う

ネブラスカの2世界戦、4選手勝利誓う

2014年11月27日 17時14分

 今週土曜日29日、米中西部ネブラスカ州のオマハで挙行される2つの世界タイトル戦の記者会見が26日(日本時間27日)行われ、出場する4選手が健闘と勝利を宣言した。メインでは地元のWBO世界ライト級王者テレンス・クロフォード(米)が1位挑戦者レイ・ベルトラン(メキシコ)の挑戦を受ける。クロフォードは2度目の防衛戦。

ネブラスカの2世界戦、4選手が勝利誓う(ボクシングニュース)
V2戦のクロフォード(左)と挑戦者ベルトラン

クロフォード「ハードトレーニングを積んだベルトランと陣営は110%、120%の状態でリングに上がると言うが、私は200%の準備をして臨む。私は(WBO)ベルトを守り、リング誌ベルトを新たに獲得する。私はこれまでと同様、リングにすべてを賭けて戦う」

ベルトラン「テレンス・クロフォードはやりにくい相手で、強いチャンピオン。私はこの試合をメキシコで失踪し殺害された43人の学生に捧げる。これは素晴らしいチャンスで、私はグッドコンディションに仕上がっている。準備万端。私は待ち切れない!」

グラドビッチ(左)とベレス

 もう一つの世界戦は“メキシカン・ロシアン”ことIBF世界フェザー級王者エフゲニー・グラドビッチ(ロシア)に、現在世界王者がミゲール・コットだけのプエルトリコのホープ、ジェイソン・ベレスが挑戦する。ベレスはゴロフキン・チームで鍛えた。グラドビッチは4度目の防衛戦。

グラドビッチ「試合がグッドファイトになることを望んでいます。ロバート・ガルシア・ジムでいいトレーニングができたことをチームに感謝します」

ベレス「この試合は素晴らしいファイトになります。“メキシカン・ロシアン”は強いけど、私はボリクア(プエルトリコ人)。若い無敗同士の対戦はたくさんのパンチが飛び交い、ファンの腰が浮くグレート・ファイトが待っている」Photos/Top Rank

Related article
関連記事