May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 松本亮はOPBF王座決定戦に、多田悦子ドキュメント

松本亮はOPBF王座決定戦に、多田悦子ドキュメント

2014年11月29日 12時39分

松本亮
■12月30日・東京体育館の「ボクシングフェス2014 SUPER BOXEO」で予定されている世界ランカー対決、松本亮(大橋)vsルサリー・サモール(タイ)の試合がOPBF東洋太平洋S・フライ級王座決定戦として行われることになった。前王者アーサー・ビラヌエバ(比)はタイトル返上。

■MBS毎日放送があす11月30日(日)24時50分から放送するドキュメンタリー番組「映像'14」は「彼女が拳に込めるもの~プロボクサー・多田悦子の挑戦」。昨年7月、世界タイトル10度目の防衛戦に敗れた多田がメキシコでのリターンマッチに臨むまでを追う。1時間番組。

■11月29日フィリピンで予定されていた山元浩嗣(ワタナベ)のWBOアジアS・フェザー級タイトル挑戦は対戦相手の都合で中止に。

■八王子中屋ジムが12月6日「第39回ファイティング・スピリット・シリーズ&第532回ダイナミックグローブ」(後楽園ホール)で当日限定イベントTシャツを販売(右写真)。この日はライト級対決、荒川仁人vs加藤善孝、日本&OPBFミドル級タイトルマッチ、柴田明雄vs淵上誠、日本S・バンタム級王座決定戦、小國以載vs石本康隆の豪華トリプル戦を挙行。

Related article
関連記事