2014年12月9日火曜日

アブラハムvsスミス 2.21ベルリンで再戦

 WBO世界S・ミドル級王者アルツール・アブラハム(アルメニア=ドイツ)が2月21日、ドイツ・ベルリンのO2アリーナでポール・スミス(英)と3度目の防衛戦を行うことが決まった。両者は9月27日に対戦し、アブラハムが判定で勝利した。

 ドイツ・キールで行われた初戦は、アブラハムが117-111×2、119-110と大差判定勝利を収めたが、スミス陣営はこの判定負けを不服としてリマッチを要求。実際にスコアほど差はなかったという見方が多く、アブラハムが再戦を受け入れる形となった。

 8日記者会見したアブラハムは「次の試合ではもっと豪快なファイトを見せる。私は彼をノックアウトする」とKO宣言。対するスミスも「(9月に)彼が私に勝てたのはジャッジの助けがあったから。真の勝者が私であることを証明する」と強気にコメントした。Photo/BoxingScene.com