0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年12月15日月曜日

カシメロ、ベチェカ、ベルデホが勝利 13日試合結果

■メキシコのモンテレーで行われたIBFフライ級1位決定戦は3位で前IBF世界L・フライ級王者ジョンリル・カシメロ(フィリピン)が4位アルマンド・サントス(メキシコ)を初回終了直前、左フックで倒した後、2回早々、左アッパーで沈め、24秒TKO勝ち。王者アムナット・ルエンロエン(タイ)への指名挑戦権を得た。

■元WBA世界フェザー級“スーパー”王者シンピウェ・ベチェカ(南アフリカ)が同国のイーストロンドンでアルトゥロ・サントス・レイジェス(メキシコ)に大差の3-0判定勝ち。WBAインターナショナル・フェザー級王者に就いた。サントス・レイジェスは2年前、長谷川穂積と対戦した選手。

■米フィラデルフィアに登場した世界王者候補フェリックス・ベルデホ(プエルトリコ=WBAライト級9位)がメインの8回戦でカリム・エル・クアスガリ(スペイン)に3回1分27秒TKO勝ち。ロンドン五輪代表からプロ入りしたベルデホ(21)は16勝12KO無敗。世界挑戦はS・フェザー級もオプションにある。

■第52回WBC年次総会が14日、ラスベガスのミラージュ・ホテルのレセプションで開幕。20日まで開催される。