June
20
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 林、タイ選手を初回で料理

林、タイ選手を初回で料理

2011年6月1日 21時13分


1日の後楽園ホール、メインのフライ級8回戦は、日本3位の林徹磨(セレス)がタイのソムサク・シンマナサックを141秒でKOした。
ワイドなスタンスから右ストレートで直線的に突っ込んでくるソムサクを、林はインからのショートブローで迎撃。右アッバーでダウンを奪い、再開後にコーナーで乱打して二度目。左フックで三度目とダウンを追加してフィニッシュした。林は17勝6KO1敗1分。ソムサクは9勝1KO5敗。
アンダーカード8回戦は、宮森卓也(18古河)が田畑光輝(花形)に判定勝ち。横山大輔(ワールドS)が泉圭以知(18鴻巣)に判定勝ち。元トップコンテンダー飯田大介(三津山)は浦西勝史(神拳阪神)に初回KOで敗れている。

Related article
関連記事