2014年12月27日土曜日

八重樫東、ホルヘ・リナレス予備検診

 30日の「ボクシングフェス2014 SUPER BOXEO」(東京体育館)でゴングとなるWBC世界L・フライ級王座決定戦とWBC世界ライト級王座決定戦の予備検診が27日、同じ都内のホテルグランドバレスで行われた。両試合に出場する計4選手そろって好調なコンディショニングをアピールした。

 WBC・L・フライ級王座を同級1位ペドロ・ゲバラ(メキシコ)と争う同3位八重樫東(大橋)はリーチ差で約10センチ劣るが、「相手の身長などは想定内」と平然としたもの。フライ級から1階級下げての試合でその影響はいくらか数値に表れはしたが、これも「前回とは測ってくれるドクターも違いますし。そんなに気にしていません」。対するゲバラは八重樫について「とても優しそう。でもリングでは違うでしょうね」と印象を述べた。こちらは2ヵ月かけて5キロの減量をしたそうだが、なるほどウェイトの面では心配がなさそうだった。

 WBCライト級王座をかけて同級2位ハビエル・プリエト(メキシコ)と対戦する同1位のホルヘ・リナレス(帝拳)も残すところは体重調整のみ。「昨日4ラウンドほどのミット打ちをして、きょうは休み。あすは会見、あさって計量をしてご飯を食べて、火曜日にいい試合を見せます」と日本語ですらすらと語った。同じく良好な仕上がりをうかがわせたプリエトと並び、「相手のほうが顔が大きい」とメディアから振られたリナレスは「僕のジャブは速いからね」と気の利いたコメント。数値には表れなかったこの要素もリナレスにとって後押しとなる? 検診結果は以下のとおり。

    ゲバラ      八重樫
身長  163.1センチ  160.7センチ
頸周  33.8センチ   36.0センチ
胸囲  90.0センチ   89.0センチ
視力  左1.2右1.5   左0.9右1.5
リーチ 171.8センチ  161.4センチ
血圧  123/66    115/77
体温  36.0℃      36.8℃

    リナレス     プリエト
身長  172.6センチ  172.6センチ
頸周  38.4センチ   38.0センチ
胸囲  97.0センチ   91.0センチ
視力  左右とも1.2  左1.0右1.5
リーチ 175.0センチ  175.0センチ
血圧  157/80    114/71
体温  36.5℃      36.0℃