2015年1月10日土曜日

メンドサvsフエンテスは無冠戦に変更

 明日10日(日本時間11日)メキシコ・ティファナに登場するIBF世界L・フライ級王者ハビエル“コブラ”メンドサ(メキシコ)の試合はタイトルマッチではなくノンタイトル10回戦として行われる運びとなった。相手は同じマウリシオ・フエンテス(コロンビア)。フエンテスがランキング入りしていないことが理由。

 9日に行われた計量で両者ともL・フライ級リミット2ポンドオーバーの110ポンドを計測した。明日は地元選手、エディバルド・オルテカが山中慎介(帝拳)らと戦ったクリスチャン・エスキベル(ともにメキシコ)とS・バンタム級10回戦。体重は両者122ポンド。高山勝成(仲里)にベルトを奪われた元IBF世界ミニマム級王者マリオ・ロドリゲス(メキシコ)がアルマンド・トーレスと10回戦。女子のマイナータイトル戦など全部で17試合が予定されている。Photo/BoxingScene.com