2015年1月20日火曜日

クリチコvsジェニングス内定 4.25MSGで

 ヘビー級のIBF・WBO・WBA統一世界王者ウラジミール・クリチコ(ウクライナ)の防衛戦がWBC2位ブライアント・ジェニングス(米)を相手に挙行されることになった。期日は4月25日、会場はニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンに決まった。試合はHBOが全米へ放送する。

 クリチコのビジネスマネジャー、ベンド・ボエンテによると「交渉は終了した。まだ(契約に)サインはされていないが、すべてが合意に達した」とのこと。挑戦者ジェニングス(30歳=19勝10KOKO無敗)はゲーリー・ショウ・プロモーターを離れ、ミュージシャン兼プロジューサーのジェイZのロック・ネーション・スポーツ傘下に加入している。

 2006年にIBFタイトルを獲得したクリチコは、次が同タイトル18度目の防衛戦。WBOは11度目、WBAは7度目の防衛戦となる。通算戦績は63勝53KO3敗。