日本語

Home > ニュース > ロドリゲスvsファハルド決着戦あすゴング
ニュース

2015年1月31日 土曜日

ロドリゲスvsファハルド決着戦あすゴング

 前WBO&IBF世界ミニマム級統一王者フランシスコ“チワス”ロドリゲス(メキシコ=WBO・L・フライ級1位)とフィリピンの新鋭ジョマル・ファハルドとの再戦の計量が30日行われ、両者ともL・フライ級とフライ級中間の110ポンド(49.90キロ)を計測した。試合は明日31日(日本時間1日)メキシコ・チアパス州トゥストラ・グティエレスの闘鶏場で行われる。

ロドリゲスvsファハルドあすゴング(ボクシングニュース)
因縁の再戦に臨むロドリゲス(左)とファハルド

 両者は昨年11月、フィリピンのセブシティで対戦し、ロドリゲスが優位に進めたようにも見えたが、三者三様の引き分けに終わった。ロドリゲスは汚名挽回を期してダイレクトリマッチに臨む。試合はノンタイトル10回戦。ロドリゲスを擁するサンフェル・プロモーションズ主催のもと、メキシコと米国へテレビ中継される。Photo/BoxingScene.com

Related

関連記事