June
14
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 細野、八重樫も王座防衛

細野、八重樫も王座防衛

2011年4月2日 23時26分

大橋ジムのトリプルタイトルマッチは、岡田に続いたフェザー級の細野悟、ミニマム級の八重樫東も王座防衛に成功した。
9位安田和芳(ナックルS)の挑戦を受けた細野は格の違いを見せ付け、3回に右強打を決めてレフェリーストップを呼び込んだ。また世界ランカー対決となったメインの八重樫は、最強後楽園の覇者・田中教仁(ドリーム)を巧みに距離を操って完封。カウンターを取り合う緊張感の中、熱い打ち合いも披露して99−92.99−91.100−91と大差をつけている。

Related article
関連記事