May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 後楽園の試合中止 明日の女子トリプル世界戦、14日のダブル日本戦も

後楽園の試合中止 明日の女子トリプル世界戦、14日のダブル日本戦も

2011年3月11日 21時08分

 三陸沖地震による被害が甚大であることを受けて、日本ボクシングコミッションは11日、同日後楽園ホールで予定されていた三迫ジム一門会の試合を急きょ中止することに決めた。さらに明日同地で予定されていた女子トリプル世界タイトルマッチも中止と決まった。11日午後の計量で世界戦出場の6選手は全員がリミット内を計測してパスしていたが、このような状況で興行がキャンセルされるのはきわめて異例。なお、14日後楽園ホールのダブル日本タイトル戦、S・フライ級の佐藤洋太-河野公平戦、S・バンタム級の瀬藤幹人-玉越強平戦をメインにした興行も中止となっている。
 情報によると、これらの興行の中止は、後楽園ホールを運営する株式会社東京ドームの強い要請があったからという。後楽園ホールの入っている水色のビルは築48年と古く点検期を迎えており、しかも同社は後楽園遊園地で死亡事故があって間もないことなども考慮して中止を要請したということだ。

Related article
関連記事