April
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

17°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > アブラハムvsスミス再戦 最終会見

アブラハムvsスミス再戦 最終会見

2015年2月19日 16時20分

 ベルリンのO2アリーナで21日(日本時間22日)挙行されるWBO世界S・ミドル級タイトルマッチのファイナル記者会見が18日行われ、王者アルツール・アブラハム(アルメニア=ドイツ)、挑戦者ポール・スミス(英)が抱負を口にした。両者は昨年9月27日に顔を合わせ、アブラハムが大差の3-0判定勝ちを収めたが、スミス陣営やメディアが不満を訴える内容。アブラハムがダイレクトリマッチを承諾した。

アブラハムvsスミス最終会見(ボクシングニュース)
因縁の再戦を迎えたアブラハム(左)とスミス

アブラハム「私はやることがわかっている。私の手が上がり、ベルトは私の腰にとどまる。スミスは初戦でよくやったけど、再び同じことができるだろうか? 前回よりいいコンディションだし、私の本当の力を披露する。ノックアウトは約束しないけど、スペクタクルなフィニッシュをお見せする」

スミス「私はいいスパーが実行でき、準備万端でストロングだ。私は彼を負かす術を得た。彼はものすごく実戦的な選手で最高にリスペクトしているけど、同時に自分の発言にプレッシャーを感じるタイプだ。(初戦と比べて)上積みはない。自分がトップに属する男であることを証明する」

 アブラハムが納得が行くかたちで返り討ちを果たすのか、スミスがアウェーでリベンジに成功するのか? 予想賭け率は5-1でアブラハム優勢と出ている。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事