May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > マティセーvsプロボドニコフ、クロフォードは決定戦

マティセーvsプロボドニコフ、クロフォードは決定戦

2015年2月25日 13時42分

プロボドニコフがカスティーリョに勝利(ボクシングニュース)
プロボドニコフ
 S・ライト級のスラッガー同士、ルーカス“ラ・マキナ”マティセー(アルゼンチン=WBC&WBO22位)とルスラン・プロボドニコフ(ロシア=WBO3位)が12回戦で対決する。試合は4月18日、米ニューヨーク州ベローナのターニング・ストーン・リゾート&カジノで行われる。主催のGBPが24日発表した。
マティセー

 現在両者はチャンピオンではないが、アグレッシブなスタイルとパワーでファンを酔わせ、テレビ局お気に入りの選手。早くも今年の最高試合候補に挙げるメディアもある。マティセー(36勝34KO3敗)は13年、ダニー・ガルシア(米)との正規vs暫定王者戦で敗れた後、2連続ストップ勝ちと復調。プロボドニコフ(24勝17KO3敗)は昨年、論議を呼ぶ判定でクリス・アルジェリ(米)に敗れWBO王座を失ったが、11月地元で元王者ホセ・ルイス・カスティーリョ(メキシコ)を倒し再起している。

 同じリングではBWAA(全米ボクシング記者協会)から2014年の最優秀選手に選ばれたテレンス・クロフォード(米)がS・ライト級転向第1戦を行うが、試合は急転直下、トーマス・ドゥローメ(プエルトリコ)とのWBO世界S・ライト級王座決定戦となった。ドゥローメは主要4団体で上位にランクされており(最高位はWBA2位)、好勝負が期待される。格はこちらが上かもしれないが、テレビ(HBO)のメインはマティセーvsプロボドニコフになるもよう。勝者同士が雌雄を決するプランもあるようだ。

Related article
関連記事