April
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

17°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 世界初挑戦のゾウ「すべての準備が整った」

世界初挑戦のゾウ「すべての準備が整った」

2015年3月5日 16時22分

 7日中国マカオのベネチアン・マカオでIBF世界フライ級王者アムナット・ルエンロエン(タイ)に世界初挑戦する五輪2大会連続金メダリストの鄒市明(ゾウ・シミン=中国)が思いを米メディアESPN.comに明かしている。

世界初挑戦のゾウが思いを語る(ボクシングニュース)
記者会見に登場したゾウ

ゾウ「オリンピックの金メダルと、プロの世界タイトルは、どちらに重みがあるのかとよく聞かれるが、私にとってはどちらも重要であることに変わりはない。いまはとても落ち着いている。私はオリンピックのときのほうが、むしろプレッシャーを感じていた。今回プレッシャーを感じているのはアムナットだろう」

 2013年3月にプロデビューしたゾウは2年のキャリアでプロの水にはすっかり慣れたと語る。
ゾウ「私はプロのファイトスタイルに非常に自信を持っている。前回の試合(昨年11月のクワンピチット・13リエン・エクスプレス戦、判定勝利ながら初めて12ラウンドを戦いダウンも奪った)がターニングポイントになった。3度の五輪、アマの世界選手権、そしてこの2年のプロのキャリアが、すべて土曜日の試合に向けての土台となっている」

 アムナットについてゾウは「アマチュアでアムナットと戦った試合を覚えている。彼はリーチが長く、距離の取り方がうまい。パンチを当てるタイミングもいいと思う」とアマで2勝1敗だった相手を分析。トレーナーのフレディ・ローチは「アムナットはカウンターパンチャーで、我々は最高のゲームプランを用意した」と自信を見せている。

 記事によると試合報酬はゾウが75万ドル(約9000万円)、アムナットが25万ドル(約3000万円)。ゾウは「中国初の五輪金メダリストにしてプロの世界王者になる」と燃えている。Photo/TopRank

Related article
関連記事