April
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

16°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 武居由樹が東洋太平洋S・バンタム級王座獲得祝賀会 次なるステージに向け気持ち新た

武居由樹が東洋太平洋S・バンタム級王座獲得祝賀会 次なるステージに向け気持ち新た

2022年10月11日 13時43分

 元K-1王者で東洋太平洋S・バンタム級チャンピオン武居由樹(大橋)の同王座獲得祝賀会が10日、浅草ビューホテルで開かれた。祝賀会は武居がキックボクシング時代に所属していたパワー・オブ・ドリームの主催で行われた。

 2021年にボクシングに転向し、デビューから4連続KOをマークしていた武居は8月26日、東洋太平洋王者ペテ・アポリナル(フィリピン)を6回TKOで下してボクシングの初タイトルを獲得。圧倒的な強さでさらに評価を高めた。

 現時点で次戦は発表されていないが、年内にも東洋太平洋王座の初防衛戦が行われる可能性がある。キック関係者、ボクシング関係者に祝福された武居は次なるステージに向けて気持ちを新たにした。写真=大橋ジム提供

Related article
関連記事