May
23
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 暫定同士の対決 へレス“統一暫定王者”に

暫定同士の対決 へレス“統一暫定王者”に

2011年2月7日 14時32分

 これも最近の暫定王座濫発のツケか、同じタイトル認定団体、同じ階級の暫定王者同士が対決した珍しいカードが5日(現地時間)コロンビアのカルタへナで行われた。WBO世界J・フライ(L・フライ)級暫定タイトル統一戦で、ヘスス・へレス(コロンビア)とラモン・ガルシア(メキシコ)とも暫定王者。全般を通して攻撃的だったのはガルシアだったが、12回を戦い終えると、判定は2-1で地元のへレスの勝利を支持していた。
 これで勝者へレスは文句なしの(?)暫定チャンピオンとなった。なおこの階級のWBO正規王者はジョバニ・セグラ(メキシコ)である。

Related article
関連記事