April
15
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ゾウ再起戦+ツォが河野公平に挑戦? アラム氏語る

ゾウ再起戦+ツォが河野公平に挑戦? アラム氏語る

2015年3月9日 15時13分

ゾウの再起戦とツォ世界挑戦プラン(ボクシングニュース)
ゾウ
 トップランク社のボブ・アラム氏は7日の世界初挑戦に敗れた五輪2大会連続金メダリストの鄒市明(ゾウ・シミン=中国)について、7月18日に同じ中国マカオのベネチアン・リゾート・マカオのコタイ・アリーナで再起戦を行うプランをぶち上げた。この再起戦に香港期待のレックス・ツォの世界初挑戦を組み合わせるという。

 アラム氏は7日、ゾウがIBF世界フライ級王者アムナット・ルエンロエン(タイ)に敗れた直後の記者会見で、ゾウの再起戦について語った。アラム氏は「どんな偉大なボクサーにも敗北はあった」とプロ7戦目での世界タイトル獲得に失敗したゾウをねぎらい、ゾウも「これも人生の一部。新しい旅が始まるということだ」と前向きに答えた。

 さらにアラム氏はWBA・S・フライ級11位のツォを7月18日に世界挑戦させると明言。その相手にはWBA同級王者である河野公平(ワタナベ)の名前を挙げた。ツォは現地のメディアに「私が世界王者になってボクシングを中国と香港でメジャーにしたい。世界の人々が『香港』と聞いて、ブルース・リーではなく、レックス・ツォをイメージするようになれば最高だ」とコメントした。

 河野はWBAから亀田興毅との対戦を指令されており、試合が実現するかは不透明。ただ、アラム氏はこの興行にIBF・S・ライト級9位イク・ヤン(中国)も絡ませるつもりで、ゾウが負けたからといって、アジア進出への意欲に衰えはない。大物プロモーターの手腕にも注目が集まる。

Related article
関連記事