日本語

Home > ニュース > アマ 梅下日大監督ら3氏がAIBA委員に就任
ニュース

2011年2月1日 火曜日

アマ 梅下日大監督ら3氏がAIBA委員に就任

 アマチュアの世界組織AIBA(国際アマチュアボクシング協会)傘下の委員会に日本から以下の3人が委員として選ばれている。
 コーチ委員会=梅下新介(日本大学ボクシング部監督)
 女子委員会=原千恵(関西連盟女子委員長)
 ユース委員会=寺崎誠(日連常務理事、東京都連会長)
 AIBA傘下の委員会には、最新のWSB(ワールドシリーズ)を含めて8つがある。過去にAIBAの実行委員には山根明氏ら数人が選ばれたことがあるものの、傘下の委員会委員に今回のように一挙に3人も選ばれたのは初めて。これまでAIBAとのパイプが細っていたため、世界の動向が読みにくかったり、情報の伝達が遅れるなどという不利益があったが、こうしたマイナスが一気に解消されるものと期待される。3人は前後して1月中旬にスイス・ローザンヌのAIBA本部で開かれた新役員の就任式と各委員会に出席し、新委員としてのスタートを切っている。
 コーチ委員会(日連の強化委員会に相当する)の委員に選ばれた梅下氏は「大役を仰せつかったという思いです。自分も勉強したいし、またできる限りAIBAの動きを日本に伝えたい」と抱負を語っている。

Related

関連記事