日本語

Home > ニュース > アレオーラ初回ストップ勝ち
ニュース

2011年1月29日 土曜日

アレオーラ初回ストップ勝ち

 28日(現地時間)米カリフォルニア州テメキュラでグーセン・トゥター・プロモーションが行った興行のメインイベントにWBCヘビー級5位クリス・アレオーラ(米)が登場。10回戦でジョーイ・アベル(米)にワンラウンドKO勝ちを収めた。
 WBC王者ビタリ・クリチコに挑戦以来4戦目、トマシュ・アダメクに惜敗後2戦目となるアレオーラ。ミネソタからやって来たサウスポー、アベルの左ストレートをもらったが、左右連打の猛攻を仕掛けて優勢。ロープを背にしたアベルを大きくのけ反らせ、ダメージングブローを叩き込んでストップを呼び込んだ。タイムは2分18秒。
 これで30勝26KO2敗となったアレオーラに、ダン・グーセン・プロモーターは2度目の世界戦を実現させたいと語る。なお、この一戦からアレオーラはロニー・シールズ氏(日本で浜田剛史に挑戦)を新トレーナーに迎えている。敗れたアビルは27勝26KO5敗。(三浦勝夫)
写真は喜びのアレオーラ陣営(右はシールズ・トレーナー)PHOTO/CATCH MIURA

Related

関連記事