February
22
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > GBPが契約違反でジョニゴンを提訴

GBPが契約違反でジョニゴンを提訴

2015年3月28日 14時11分

GBPがジョニゴンを提訴(ボクシングニュース)
ゴンサレス
 ゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)は27日(日本時間28日)メディア向けに声明を発信。WBC世界フェザー級王者ジョニー・ゴンサレス(メキシコ)と彼のプロモーター、プロモシオネス・デ・プエブラ、そしてアル・ヘイモン・マネジャーに対し、契約違反を理由に告訴したと伝えた。

 声明文はGBPの弁護士が作成。2年あるいは4試合の契約がまだ完了していないにもかかわらず、明日28日、ゴンサレスがゲーリー・ラッセルJr(米)と防衛戦を強行することを非難している。声明によると。GBPとゴンサレス陣営は13年12月に契約にサイン。その後GBPはラッセル戦を何度もオファーしたが、陣営は無視し続けたという。状況がクリアになっていないことを考慮し、被った被害からGBPは100万ドル(約1億2000万円)の訴訟を起こした。

Related article
関連記事